動物看護師統一認定試験を受験する皆さんへ

 

 動物看護師統一認定試験の受験を目指している在学生の皆さん、新型コロナウイルス感染症の流行によって、学校でも、自宅等においても、発生前に比べて十分とは言えない環境の中で、一生懸命に勉強されている姿に敬意を表します。与えられた条件の下で、努力すれば、必ず道は開かれ、良い結果が得られると私は確信しています。
 また、動物看護師統一認定試験の受験資格がない方々や、過去に動物看護師として勤務されていた方々で、当機構開催の受験資格取得講座を受講して、動物看護師統一認定試験を目指す皆さんにとっても、大変な社会環境の下で挑戦するご努力に、頭が下がります。無事に講習を終えられ、動物看護師統一認定試験の受験資格が得られることを願っています。

 

 2020年度の動物看護師統一認定試験は、既に当機構のホームページに掲載されていますように、2021年(令和3年)3月7日(日)に、札幌、仙台、東京(2会場)、名古屋、大阪、岡山、福岡、那覇の8都市9会場で、一般問題90問、実地問題30問について実施いたします。解答方式も、これまでと同様に五肢択一によるマークシート方式です。なお、仙台会場、大阪会場、岡山会場及び福岡会場は、昨年と場所が異なりますので注意してください。詳しくは当機構のホームページをご覧ください。また、2020年度の試験は、各会場に新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を導入しますので、ご協力ください。

 

 さて、皆さんはすでにご存じの通り、2019年(令和元年)6月28日に愛玩動物看護師法が公布され、2023年(令和5年)12月末までに第1回愛玩動物看護師国家試験が実施される予定です。この国家試験については、主務省である農林水産省及び環境省のホームページ等でご確認ください。一方、前述した本機構実施の動物看護師統一認定試験は、2020年度(試験実施は2021年3月7日予定)の後は翌2021年度(試験実施は2022年3月予定)を最後に、その後の実施予定はありません。

 

 動物看護師統一認定試験を受験する皆さん、大学及び専門学校で勉強した成果を、統一認定試験の結果に残し、合格後に登録することは、大変意義があります。大学や専門学校において専門教育課程を終え、勉強した結果が水準に達している証として、また今後実施される愛玩動物看護師国家試験に挑戦するためにも、自身の実力を把握する上で是非とも動物看護師統一認定試験を受験してください。

 

 これから動物病院等において、獣医療専門職に従事する皆さんにとって、動物看護師統一認定試験を受験し、合格し、登録することは、皆さんが将来活躍する上で必ず役立つものと確信します。

 

 もし不明な点があれば、当機構のホームページの「お問い合わせ」にアクセスください。動物看護師統一認定試験を受験する皆さんの今後のご活躍をお祈りします。

 

2020年11月1日   
一般財団法人 動物看護師統一認定機構
代表理事 機構長 酒井健夫